問題 1 of 9

ファイル形式と圧縮

画像と動画のファイル形式

データには、用途に応じて様々なファイル形式があります。

画像や動画はファイルサイズが大きくなるので、単純化して画質を落としたり、暗号化することでファイルサイズを小さくします。場合に応じて、適切なファイル形式を選択します。

画像のファイル形式

形式特徴
GIF画質は荒くなるが、ファイルサイズが小さい。
JPEG画質は良いが、ファイルサイズが大きい。デジタルカメラで一般的な形式。
PNGある程度の画質を維持しつつ、ファイルサイズも小さい。Webサイトで一般的な形式。
EPSベクタデータや、CMYKと呼ばれる色表現など、印刷物に適したファイル形式。
SVGベクタデータの保存形式。Webサイトでベクタデータを利用できる。

動画のファイル形式

形式特徴
AVIWindows標準の形式。
MOVMacOS標準の形式。
WMVストリーミング配信用の形式。動画の複製を制限する機能(DRM)が備わっている。
MPGDVDやテレビのデジタル放送で利用されている形式。
MP4Youtubeで推奨され、Webで広く普及している形式。

圧縮と解凍

コンピュータの記憶装置の容量は限られているので、容量の大きいファイルをできるだけ小さい容量に変換する工夫が行われています。これをファイルの圧縮と言い、圧縮されたファイルを元に戻すことをファイルの解凍と言います。

ハフマン法

ハフマン法は、現代でもJPEGやZIPなどの形式で使用されている圧縮方式です。
データ内に登場する文字それぞれを、短いビットの暗号に変換することでデータ量を減らします。この時、登場回数の多い文字から順番に短い暗号を対応させていくことで、全体のデータ量を小さくすることが特徴です。