モニター利用について

この度は、未来技術推進検定 SDGs編 2級モニターにご応募いただき、誠にありがとうございます。今回のモニターに関する情報を以下にまとめましたので、ご一読ください。

 

「2級」とは?

2級は、3級で学んだSDGsの目標をデータに基づいて深く考察し、IT技術を活用した具体的な解決策を立案できるようになるための試験です。

課題発見力を問う「グローバル」、課題解決力を問う「テクノロジー」の2科目があり、両方に合格することで「2級合格」となります。興味のある科目から挑戦してください。

未来技術推進検定 SDGs編 2級 グローバル
高校で学ぶ地理・歴史の知識やWeb上で公開されている様々なデータ(英文)を用いて、 SDGsに関連する様々な課題を3級よりも深く考察できるようになります。大学入学共通テストの英語・社会科対策としても有効です。

未来技術推進検定 SDGs編 2級 テクノロジー
2022年度より高校で必修化予定の「情報I」に準拠し、最新のIT技術に関する知識を学び、 IT技術を活用した課題解決のアイデアを立案できるようになります。プログラミングやデータ分析の入門にも最適です。

 

モニター利用の内容

  • 皆様のスタディメーターのアカウントに、2級検定と検定公式テキストを受講登録しており、自由に受講できます。
  • 検定は、7/8(木)まで無料で何度でも受検できます。テキストは、7/8以降もそのまま無料でご利用いただけます。
  • 期間内に検定を修了した場合は、正式に「2級合格」を認定し、9月中旬ごろ、検定主催の一般社団法人 未来技術推進協会より、正式な合格証を送付いたします。
  • 期間内に検定を修了しなかった場合は、2021年8月以降に開催の2級検定に通常申込が可能ですが、 モニター期間中の受検履歴はリセットされます。
    例: 7/8までに「グローバル」を修了して「テクノロジー」の問題②まで解いた場合 、「グローバル」は合格と認定され、「テクノロジー」の受検履歴はリセットされます。

 

アンケートのお願い

モニターのアカウントでスタディメーターにログインすると、画面右下に吹き出しのアイコンが表示されます。これを押すと、モニター用のアンケート画面が開きます。

  • おひとり様1回以上、アンケートの回答をお願いいたします。
  • 同じ画面から、今後スタディメーターに実装を予定している「先生に質問」機能の体験版をお試しいただくことができます。テキストで分からなかった箇所など、自由にご質問ください。
  • この吹き出しアイコンは、7/8(木)まで表示されます。

 

 

ご注意ください

  • 通常の検定期間と異なり、システムトラブル等によりモニター受検期間が短くなった場合でも、受検期間の延長は行いません。
  • 検定問題や教材の内容は、皆様からのアンケート結果等に基づいて、モニター受検期間中に変更する可能性があります。ただし、一度合格した問題の内容が変わったとしても、合格を取り消すことはありません。

 

本モニター利用に関するお問い合わせは、弊社問い合わせフォームよりお願いいたします。